2016/03/27 14:56:27 | comite

最初は自分が太っているからむくんでいるのだと思い、頑張って体重を落としました。
しかし体重を落としても寝起きの顔はパンパンだし、靴下の締め付け跡は長いこと残るし指輪も浮腫んで外れないのです。
体重は落ちたんだし、女性特有の生理が近いせいもあるのかもしれないと生理が終わるまで期待して待っていました。
しかし生理が終わってみても体は水分を溜め込んだままですし、靴下の締め付けは変わりませんでした。
むしろ痩せてからのほうが、冷え性が悪化してしまったのかむくみが目立つようになり足元のパンパン加減は前にも増して酷くなってしまったのです。
現在私はサービス業をしており、先日棚卸がありました。棚卸のときは早く出社して準備をするのですが、職場に午前五時に行かなくてはならず必死に起きて会社へ行きました。出社すると顔を見た上司から「顔大丈夫?寝起きなのは分かるけど凄くむくんでるよ」と指摘されてしまったのです。
自分でも分かっていることを他人に指摘されるのが一番つらく、普段はむくみが引く頃に通勤しているので、むくんでいる顔を見られてしまったことは凄く恥ずかしかったのです。
他人から見ても自分がむくんでいることが分かってしまうのだなと思うと、自分で思っている以上に寝起きの自分は酷い顔をしているんだと何度もそのことを考えてしまい、上司に指摘されて一年以上経った今でもそれを思い出してしまいます。
なるべく浮腫まないように、寝る前に水分をとらないなど実行しているのですが、今度は寝起きに水分が足りず頭が痛くなるなど弊害が出て困っています。

2016/03/06 17:26:06 | palmares

水分を摂るとむくむからと水分摂取を控えていませんか。人間の体の60%程度は水分でできていて、わずか数%不足するだけでも頭痛や倦怠感などの不調を招きます。また、水分摂取を控えすぎるとこれ以上不足しないように体が水分をため込もうとします。そのため、水分摂取が重要です。
むくみが気になる方は、たまった水分を排泄する利尿作用があるお茶や、余分な塩分を排泄する働きがあるカリウムを含むお茶がおすすめです。水分は毎日摂るものなので、お茶なら手軽にむくみを解消できます。
はと麦は漢方でも使われる利用作用がある植物です。はと麦茶には新陳代謝を高めて、水分の排泄を促す働きがあります。スーパーなどでよく目にする麦茶は大麦を使用した麦茶で、はと麦茶とは違うので購入する際は気をつけてください。
黒豆茶には巡りをよくする働きや利尿作用があります。パック入りの黒豆茶でもよいし、炒った黒豆にお湯を注いで蒸らしてもお茶を楽しめます。残った黒豆を食べることができ、食べることでもむくみ解消効果を得られます。
アンチエイジング効果があると人気のルイボスティーですが、むくみにもよいお茶です。マグネシウム、鉄分などのミネラルが豊富で利尿作用があります。高い抗酸化作用でアンチエイジング効果も得られます。
お茶は温かいものを飲みましょう。冷たいお茶は体を冷やしてしまい、血行が悪くなってむくみを招きます。お茶を入れたらできるだけすぐに温かい状態で飲むようにすれば、体が温まり巡りがよくなります。

2016/02/21 16:44:21 | palmares

もう何年も足のむくみに悩まされています。日頃から運動不足で、座っている時間が多い生活をしていて身体を動かすことがあまりないので、むくみがたまりやすいのかもしれません。
むくみはリンパ液の停滞が原因の一つです。マッサージをすることによって、リンパ液の流れをスムーズに出来ればむくみが解消されます。しかし、一度行えばしばらくやらなくていいという訳ではなく、マッサージは毎日行うことが必要です。
私もむくみを取るために足のマッサージを行っていますが、マッサージをした後は足が軽くなって動きやすくなるのがわかります。いつも就寝前にマッサージをしていますが、翌朝起きると足がスッキリしていてマッサージの効果を思い知ります。入浴の際に湯船でマッサージを行うと更に効果があるようで、足がとても軽くなるので出来れば湯船で行うのをお勧めしますが、入浴後の血行が良くなっている時に行っても効果的です。
私はマッサージ以外にも、足のむくみ解消のために行っていることがあります。部屋などの壁に足を逆さまにしてぴったりくっつけて10分ほどそのままの姿勢でいるだけで足が驚くほど軽くなるのです。おそらく重力の関係で常に足の下部分に停滞していたリンパ液が、逆さまになることにより足の上部分に移動してくるためだと思います。マッサージをするのが億劫な時などにこの姿勢をよくします。
マッサージも逆さまの姿勢を取ることも基本的に道具など必要なく自宅で出来ますし、お金もかからないのでお勧めです。

2016/02/15 16:12:15 | programme

足や顔のむくみをなんとかするためにあれこれ試してみたのですが、一番効果があったのはやっぱりむくみサプリですね。マッサージをしたり、半身浴をしたり、ストレッチをしてみたりなどたくさんしてみたのですが、最後に試したむくみサプリが効果があったので、今はとても快適な毎日です。サプリメントのことをあまり信用していなかったんですけど、私が飲んでいるむくみサプリは、自然由来の厳選素材が入っているので安心して飲むことができます。

 

毎日飲むものなので、どんなものが入っているかと気になりますよね。すぐに効果は感じませんでした。大体三ヶ月ぐらい飲んだころから、なんとなく顔のむくみがなくなり、足のむくみも気にならなくなりました。私が飲んでいるサプリの中には、スイカの50倍のカリウムが入っているのですごいと思います。むくみがなくなるととても楽になりました。今までむくんでいることが普通の生活だったので、むくみがないってこんなに楽なんだとわかりました。

 

むくみに悩んでいる方は、たかがサプリメントでしょと思わないで、まずは試してほしいなと思います。足が驚くほどスラリとしましたし、スカートを堂々と履けるようになりました。夕方になると足がパンパンになるので誰にも見られたくなかったんですよね。でも今は気にしなくなりました。細くなったと言われます。ずっと体を動かさないとむくみがひどくなるのでできるだけ経ち歩くようにしています。

2016/02/08 18:55:08 | inscriptions

美容外科では様々な美容治療を受けることができます。
その中にむくみを1回ですっきりさせてくれる治療があります。
顔のむくみで悩んでいるという人は一度受けてみるとその効果にびっくりすることでしょう。
むくみ解消に効果的な美容治療は、インフュージョンというものです。
顔のむくみを取ると同時に顔やせの効果がある施術です。
そのため小顔になりたいという人にもおすすめです。
この施術は脂肪細胞を分解するための薬を肌の奥まで届けることができる機械を使って導入していきます。
効果を持続させるためには数回の施術が必要ですが1回で効果を実感できるので、長く継続すればその状態が維持できるということがはっきり分かりリピーターが多いです。
痛みはなく施術時間もおよそ15分程度、あっという間に終わりますので忙しい人も受けやすいです。さらにエラのボトックス注射も行うともっと顔が小さくなります。
肌の奥まで美容成分を届けるこの治療は、薬剤を変えれば他の効果も期待できる治療になります。
ビタミンCとかプラセンタなども導入できます。
肌に注入するのが怖いなと思う人は、テノールという施術もあります。
これはたるみを引き上げる効果が高い施術ですが、たるみを引き上げると同時に血行を促進する作用がとても高い施術なのでむくみもすっきりと取れてシャープな顔になります。
毎日自分でマッサージしていてもむくみがなかなかすっきりしないという時は、このような施術も受けてみると良いでしょう。

2016/02/06 16:08:06 | comite

私は、以前、「調理」の現場で働いていました。給食調理なので、次々とやることがあり、「休憩」もままならぬ日々でした。「足のむくみ」に関しては始めから心配でした。でも、現場で働いてみないと本当のところは分かりません。長靴を履いて、ずっと立ち仕事をしていると、その時には気がつかないのですが、家に帰り、夜、布団に入ってから「ものすごくむくんでいる」という事に気がつき、パンパンになった足が気になって眠れないという事が続きました。
夜は、マットを折り畳み「足枕」というのを作り、それに足を乗せて、足を高くして休むようにしました。やはり、足を高くするとむくんでいるところの血流も戻ってくる感じでした。職場に慣れるまでは、「行儀良い姿勢」で休憩時間を過ごしていましたが、慣れてきた頃から、休憩中は足を投げ出して、とにかく足をもみほぐしながら過ごしました。インソールも今は色んなタイプが売られているのであれこれと試してみました。足首をまわす体操を心掛けるようにもしました。エレキバンを貼ってみた事もありました。それから、究極はやはり「風呂」でもみほぐすことです。丁寧に丁寧に、自分の足に話しかけながら。
仕事中、履く靴下も大事かもしれない、と思い、5本指タイプから足袋タイプから、これもインソールと同じで色々と試してみました。足袋タイプが、履きやすくて重宝しました。休憩中に、足の指を1本1本反らすようにしてストレッチしてみたり。こまめなケアがポイントでしょうか?